ほとんどのエステサロンではVIOもシェービングしてくれません

脱毛に通う時は、脱毛する部位は自分でシェービングしていく必要があります。
ムダ毛が伸びた状態では脱毛ができないので、必ず忘れずにシェービングしてくださいね。

 

たいていのエステサロンでは、多少の剃り残しがあるくらいならそこだけササッと処理してくれますが、生えっぱなしで行くのは完全にマナー違反です。マナー違反というか、むしろルール違反ですね……。シェービングは自分でやる決まりのはずですから。
ただ、エステサロンによっては有料で処理をしてくれたり、シェーバーを持参すれば処理してくれるところもあります。エステサロンによってこのあたりの対応は違うので、気になる人は聞いてみてくださいね!

 

一般的には、VラインとIラインは、シェービングしてもらえません。

 

Vラインは普段から処理している人が多いと思うので特に問題ないとは思いますが、Iラインはちょっと不安ですよね……。
Iラインを処理したことが無い人は、やり方も想像つかないでしょう。

 

Iラインのシェービングは、やってみれば分かりますが、意外と自分でできます。アソコを覗きこむ感じになるので、くれぐれも人に見られないように注意してくださいね!笑

 

さて問題は、Oライン。
Oラインは、自分で直接見ることはできません。
鏡越しに見ることは出来ても、普通に鏡に映すだけではよく見えませんから、2枚の鏡を使って合わせ鏡で見る必要があります。
右手に鏡、左手に鏡。あら、困りましたね。シェーバーが持てません!
Oラインを自力でシェービングするには、直視せずに「勘」でやることになります……。
そんな危険なことをするとケガすることもあるのでやらない方が良いでしょう。
でも残念ながら、Oラインのシェービングをやってくれないエステサロンもあります。
……なんということでしょう……!
せっかく高いお金を払ってVIOの脱毛をするんだから、Oラインのシェービングはお店でやって欲しいですよね(ノ_・。)
VIOラインの脱毛をする場合は、Oラインまでシェービングしてくれるエステサロンを探すようにしましょうね!