Iライン(女性器周辺) 実際の施術について

Iラインの脱毛は、正直ちょっと恥ずかしいものですよね(*ノ∀ノ)

 

Iラインと言うとカッコいいですが、言ってしまえば女性器のサイドのこと。
そんなもっともデリケートかつ恥ずかしい場所の脱毛ですから、どんなふうに施術するのか気になる方も多いハズ!

 

だから、Iラインの施術について、詳しく解説しちゃいます♪

 

まず脱毛エステに着いてからは、着替えが必要です。
Iラインの脱毛は下半身丸出しでやると思っている人がいますが、そんなことはありません!
紙ショーツを履いての施術なので安心してくださいね☆

 

紙ショーツに履き替えたら、ベッドに仰向けになるところから施術スタート!

 

Iラインの場合は事前に自分でシェービングをしてから行きますが、剃り残しが無いかのチェックをします。もし剃り残し医があればその場で剃ってくれるエステサロンもありますが、剃ってくれずにその箇所をさけて施術するエステサロンもあるので要注意です!
シェービングチェックが終わったら、肌をふき取って、それからジェルを塗布します。
このジェルは脱毛機の強い光の刺激からお肌を守る役割もあるので必要なものですが、少しひんやりします。

 

ジェルを塗布したら、脱毛機の照射が始まります。Iラインの脱毛は恥ずかしい人もいると思いますが、範囲自体はとても狭いところですから、照射自体はすぐに終わります。
一通り照射が済んだら、ジェルをふき取って、お冷やしをして、それからローションを塗って終了です。

 

着替えからここまでで20分もかからないぐらいだと思いますよ。

 

ちなみに、エステサロンによって手順は違いますが、Iラインは左右片方ずつ施術するところもあります。
片方ずつ施術する場合は、まず左右どちらかの脚を開いて片方のIラインを見えやすい状態にします。そしてジェル→照射→アフターケアをして、今度は同じように反対側の施術をします。
両方一度に進める場合は脚を両方開かなくてはならずちょっと恥ずかしいのですが、片方ずつの施術なら丸見えにならなくて良いですよね。慣れればどっちでも平気になりますが、どうしても恥ずかしいという人はスタッフに言っておくと良いですよ♪